日本福祉文化学会

北海道ブロック

平成21年度北翔大学公開講座 (日本福祉文化学会北海道ブロック共催事業)

とき:平成21年9月19日(土)14:00〜17:00
ところ: 北翔大学
シンポジウム
地域を創る〜医療と福祉は何ができるか

〔基調講演〕 医療法人財団夕張希望の杜理事長  村上 智彦氏

〔パネルディスカッション〕
本別町町長 橋 正夫氏
特別養護老人ホーム美瑛慈光園施設長 安倍 信一氏
人間福祉学部医療福祉学科教授 林 恭裕(司会)
コメンテーター   村上 智彦氏

内   容 
 地方分権が進む中で、地方自治体の自立が課題となっていますが、人口減少に伴う財政の悪化などにより様々な問題が生まれています。その中で高齢化した地域で住民が安心して暮らせるまちづくりをどう進めるかが焦点となっています。

福祉分野においては、福祉のまちづくりという新しいコミュニティの創造が共通の課題となっています。一方、医療も医療費制御政策の中で過疎地域においては地域医療の危機が叫ばれています。そこで、これからの高齢社会において住民が安心して暮らせるまちづくりを推進するための医療と福祉の連携について考えます。

村上智彦氏 講師略歴
 昭和36年3月13日生まれ。平成5年3月金沢医科大学医学部卒業。その後、平成5年4月より、自治医科大学附属病院、南伊豆町国立湊病院、自治医科大学地域医療学教室、岩手県藤沢町国保藤沢町民病院、瀬棚町国民健康保険医科診療所長、社団法人地域医療振興協会新潟県湯沢町保健医療センターの各勤務を経て、平成19年1月夕張市立総合病院医長、更に平成19年4月に夕張市立診療所指定管理者、医療法人財団夕張希望の杜理事長就任、現在に至る。

【問い合わせ】
北翔大学
北海道江別市文京台23番地
TEL:(011) 386-8011

もどる