日本福祉文化学会

『福祉文化研究』Vol.6(1997年)目次


座談会−日本福祉文化学会10周年を迎えるにあたって−
「日本福祉文化学会は何を目指すのか−変革の時代の福祉を問う−」
一番ヶ瀬康子、桜井里二、河畠修、多田千尋、(司会)萩原清子

3


特集:新しい福祉文化の潮流
福祉レクリエーションワーカー養成と運動の展開
千葉和夫 

20

福祉サービス消費者の主体形成と福祉教育
阪野貢 

33

城西国際大学福祉文化学科の開設
矢木公子

42


論文
 
韓国シルバー産業の課題と政策
慎燮重

51

高齢者の衣服における色の動向
渡辺玉美

58

高齢者の生涯学習と満足度の関連性
藤森和美 68
不登校現象におけるセルフヘルプグループの社会的意義
大沢いずみ

78


現場報告
日本におけるサリドマイド者
阿蘇道子・赤尾泰子

92

日韓福祉文化国際会議に参加して
長谷川彰

101


文化批評
最近の文化講演会事情
高森二夫 105
福祉文化発展に寄与するインターネット
藤本辰也

107

『午後の遺言状』を見て
松樹偕子

110


もどる