日本福祉文化学会

『福祉文化研究』Vol.14(2004年)目次

巻頭言: 福祉文化とApty Care 多田 千尋 2
特集:「福祉文化とは何か」を考える
河畠 修 4
福祉文化とは何か再考
馬場 清 5
福祉文化再考 〜実践活動を通じて問い直す〜
河野 康徳
16

「福祉文化」を多角的多層的にとらえる試み
〜「福祉文化とはなにか」報告書を題材にして〜

坂本 道子 32
「福祉文化とは何か?」についての私的考察
増子 勝義 42
「福祉文化概念」の再検討と今後の研究の方向性
馬場 清 49
論文
 
「負の文化」の再考と探究 〜識字学習者の語りを通じて〜
五味 幸子 58
認知症高齢者に対するレクリェーション活動を通しての支援効果

座間 佳世

71
研究ノート
   

精神障害者が自立生活を実現するための居住課題
〜9つの事例を通しての考察〜

桐山 芳和
阿部 祥子
82

内田守による地域活動と実践思想
〜熊本を起点にした医療・福祉の包括的アプローチ〜

小柳 康子 90

両下肢機能障害のある子どもの 「遊び」に関する調査研究

白石 淳 99

岐阜県郡上郡和良村の男性長寿の現状と課題
〜高齢者のQOLの向上を目指す環境づくりへの提言〜

高間 由美子 107

長寿村における地域生活の現状と課題
〜和良村の保健・医療・福祉が支える長寿の背景〜

佐藤 八千子 117

車椅子使用若年者の社会活動を支援するための被服構成

猿田 佳那子 127

福祉文化の視点から子どもの地域スポーツを考える
〜スポーツ少年団に着目して〜

安倍 大輔 137

現場実践論
障害者のマラソン伴走を通じた生活支援について
〜点から線、面への支援へ〜

佐伯 典彦 147


もどる