日本福祉文化学会


福祉文化研究Vol.27(2018年発行)目次

巻頭言
いのちといのちが響き合う福祉 〜「分断」「対立」を越えて〜
馬場 清
  追悼
回想の河畠修さん
永山 誠  
看取られるものの人権〜河畠修さんを偲ぶ〜 加藤美枝
   
  特集 民俗学を通した福祉サービスの再検討  
  福祉社会と福祉計画 〜福祉民俗学の試み〜 柴田周二  
  福祉民俗学への一視点 〜自己史・生活史からのアプローチ〜 斎藤孝夫  
  民俗学から見た高齢者福祉の新たな可能性〜六車由実氏へのインタビューを踏まえて〜 薗田碩哉  
  里親制度と福祉民俗学 木村たき子  
福祉文化批評 佐藤嗣道
清水明彦
佐伯典彦
加藤美枝
大江 緑
義基祐正
山田貴史
   
  論文
語りのなかで育つ摂食障害の若者とソーシャルワーク
 〜若者の福祉文化の形成を求めて〜
安藤佳珠子  
  大学生における防災訓練後の意識変化の諸相
 〜肯定的な意識変化と否定的な意識変化との比較〜
中嶌 洋
上田恵理子
西川愛海
村田美穂
 
研究ノート
近代日本の貧困救済思想
 〜江戸中期の儒者の言論を中心にして〜
増山道康
障害児者の交通被害の実態と課題
 〜生きる力を育む障害児者の交通安全〜
堀 清和
村上佳司
   
       
   もどる