日本福祉文化学会

 
 日本福祉文化学会20周年記念
日本福祉文化学会第20回全国大会(東京大会)が2010年2月27日、28日に開催されました。
2009年度日本福祉文化学会東京大会自由研究発表募集要項

1 日 時  2010年2月28日(日)10時〜12時(予定)
2 場 所  早稲田大学国際会議場研究室(東京都新宿区)
3 研究発表者の条件
  自由研究発表者は、日本福祉文化学会会員で、2月1日(月)までに2009年度の会費を納入している方が対象です。なお共同研究発表者の場合でも、非会員の連記は認められません。

自由研究発表募集要項(Word版)

自由研究発表申込書(Word版)
自由研究発表レジュメ様式(Word版)
第20回日本福祉文化学会 東京大会第2次案内
福祉文化が創る共生と協働〜20年の歩みとこれからの変革〜
                
【2月27日】
●見学 「東京福祉歴史散歩」 「東京おもちゃ美術館ミュージアムツアー」
●シンポジウム「福祉文化は、何を残してきたか〜福祉文化人から学ぶ〜」
●交流分科会
第1分科会「大都市“新宿”のコミュニティと福祉文化」〜大都市にもある限界集落と共助〜
第2分科会「QOLを高めるアクティビティサービスと福祉文化」〜誰もが豊かな文化の享受〜
第3分科会「地域に根ざした福祉文化の構築」〜公募方式&実践学会賞・受賞者も語る〜
第4分科会「新しい時代の福祉文化を語り合う」〜あの福祉文化人を囲み、徹底討論〜
【2月28日】
●発表と学び【公募】
●記念講演 オペラ歌手・中島啓江さんが「“生きる”を心でかたる&うたう」
●講演―学会長が「福祉文化」のビジョンを語る― 河東田博(日本福祉文化学会新会長)

■日 程:2010年2月27日(土)13:00〜17:30 
             28日(日)10:00〜16:00 
■会 場:早稲田大学国際会議場
■定 員:500名
詳細PDF(24KB)
「福祉文化実践例の募集」
応募要件
1.地域特有の文化を生かした福祉的実践例であること。
(歌や踊り、民芸、食べ物、行事、風習など、その地域独特のものを使って行われている福祉的要素がある活動なら全て該当します)
2.その実践が3年以上続いていること
3.2010年2月27日の東京大会で20分程度の発表が出来ること
 (旅費は学会で負担いたします)
応募締切 平成21年9月30日必着
                    詳細PDF(12KB)
2009年度 第20回日本福祉文化学会(東京大会)案内
(2010年2/27〜28)
 
 もどる